症例ブログ

2014年9月 2日 火曜日

子供の急性中耳炎

先日、3歳のお子さんが発熱と耳を触るとの事でお母さんと来院されました。鼓膜を見るとこのように腫れています。

4日前から風邪をひいており、鼻水が出ていたとの事です。小さなお子さんは耳と鼻をつなぐ耳管という管が大人と違って短いため、風邪を引いて濃い鼻水が増えるとすぐ中耳炎になります。風邪の引き始めより、鼻水が透明から膿性に変わった治りかけの時になりやすいようです。基本的には抗生剤で治療しますが、治りが悪い時や、高い熱がなかなか下がらない時などは、鼓膜切開をする事もあります。お子さんが風邪を引いて黄色い鼻水が出ている時は、耳を痛がってないか、耳を気にしてないか、気を付けて見てあげて下さい。ちなみに正常の鼓膜はこのような感じです。


投稿者 医療法人杉本耳鼻咽喉科医院

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒800-0039
福岡県北九州市門司区中町5-17
■診療時間
9:00-12:30/14:00-18:00
■休診日
日曜・祝日、木・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら