症例ブログ

2016年2月 7日 日曜日

外傷性鼓膜穿孔


先日14才の中学生の男の子が耳が痛いと言ってお父様と一緒に来院されました。見ると上の写真の様に鼓膜が破れて出血していました。耳の聞こえも悪いと言っています。どうしてこうなったのかを聞くと、お父様が怒ってつい手が出てしまい、耳の部分を叩いたとの事です。平手で耳を叩くとこのように鼓膜が破れます。下に反対の正常な鼓膜の写真を載せていますが、平手で耳を叩くと空気の塊が一瞬で鼓膜を圧迫し、鼓膜は非常に薄い(0.02μm)ので、この様に簡単に裂けて破れてしまうのです。ちなみに左下に見えている白いデコボコして見えるのは頭蓋骨です。

小さな穿孔(1~2mm程度)ならば2~3週間で自然にふさがりますが、この例の様に鼓膜の半分を占める様な大きな穿孔では、自然治癒は難しく手術が必要になる可能性が高いので、その旨をお話しして大きな病院を紹介しました。

投稿者 医療法人杉本耳鼻咽喉科医院

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒800-0039
福岡県北九州市門司区中町5-17
■診療時間
9:00-12:30/14:00-18:00
■休診日
日曜・祝日、木・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら